2006年12月07日

『右』と書いてみよう

(この記事はT-Blogから引っ越してきました)


ホイ(下山/以下ホ)「ちょっと『右』って漢字を書いてみてくれませんか?」
リッキー(Gen◇◆/以下リ)「なんで?」
「リッキーさんが”大舞台で強いタイプかどうか”がわかるんですよ」
「ほう!それは調べんと!」
調べなくてもこないだの最終戦、満塁で凡退したくせに・・・
「なんか言ったか?」
「いえいえ!早く書いて下さいよ。皆さんも続きを読む前に、書いてみて下さいね」

続きます→
posted by Gen◇◆ at 22:20| Comment(3) | リッキー&ホイの茶飲話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

14時って何時?

(この記事はT-Blogから引っ越してきました)

リッキー(Gen◇◆/以下リ)「イガー(井川投手)惜しかったなー。あそこまで行ったら完投してほしかったで。でも今年はエースとしての自覚みたいなんが感じられるな〜。」
ホイ(下山/以下ホ)「そうですね。リッキーさんにも自覚を持って欲しいもんです。」
「なんや『嫌(けん)』ある言い方やのォ。」
『14時って何時』ですか
「・・・たらーっ(汗)たらーっ(汗)そんなん言わんでもわかっとんがな・・・あせあせ(飛び散る汗)
「12時が正午。13時は午後1時。14時は・・・」
「・・・・」
「今日はソフトボールだったんでしょ?しかも助っ人チーム。1時(13時)に電話して『じゃあ3時半頃行きますんで』
「・・・・」
「チーム代表の方、ビックリされたそうじゃないですか。
  『えexclamation&question14時ですよ?』
  『だから4時前に行きますって。心配しなさんな♪手(チョキ)
  『だから14時開始ですってexclamation14時って何時?
  『ほぇ?(何を言ってはるんや?)14時でしょ?14時言うたらそんなん・・・・・Σ(゚□゚(゚□゚*)がく〜(落胆した顔)
  『さっさと来やがれッexclamation×2むかっ(怒り)
  『す・・すんまへ〜ん(≧≦)ゴメンヨーたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)
「いや・・まあ、うっかりね黒ハート
黒ハートじゃねぇって!反省しなさい。『次回は9時ですよ。19時じゃないですよ。午後9時でもないですからね!』とからかわれたそうじゃないですか。」
「いや、ホンマ関係者の皆様、すんません。脳みそが日々ツルツルになってるのを感じます・・・。ごめり。」
「(久々に登場したらこんだけ・・)」

posted by Gen◇◆ at 23:52| Comment(2) | TrackBack(0) | リッキー&ホイの茶飲話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

ジャーマネ

(この記事はT-Blogから引っ越してきました)

リッキー(Gen◇◆/以下リ)「よっ、お久しぶり手(チョキ)
ホイ(下山/以下ホ)「うーん、しばらく出番がありませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)
「(無視して)昨日ソフトボールの試合があってんけど、拙攻拙攻また拙攻+エラーエラーおまけに押し出しでボロ負けやったわ」
「では昨日のトラ・デーゲームは見てないんですね?」
「おう。また一点差の惜敗らしいな」
「とはいえ、いわゆる*1『久保田劇場』ですよ」
「押し出しか・・・」
「しかも先行しながら追いつかれての敗戦ですから」
「まあ同一カード、さらに開幕3連敗は避けたいところやな。まだ3戦目とはいえ、今日は勝たなあかんやろ。」
「内容より、まず結果ですね」
「で、今日は試合あんのかえ?大阪は雨やけど」
「では東京ヤクルトスワローズのホームページをググってみましょう」
「さすがにあっさり一番トップで検索されよったな」
「あれexclamation&questionこの三番目の検索結果を見て下さい」
「・・・
  『@nifty: 磯山さやかの東京ヤクルトスワローズ女子マネ日記』exclamation&question
*2古田兼任監督のブログより上位ですよあせあせ(飛び散る汗)
磯山さやか・・・exclamation&question
「ちょっと見てみましょうよ」



「・・・・・う〜ん・・ぬるいふらふら
かわいいやんexclamation決定わーい(嬉しい顔)
「(・・何が決定なんだ・・)いつからヤクルトファンなのかはわかりませんが、野球は相当好きなようですね」
「東北楽天はモーニング娘。が応援歌を歌ってるしな〜揺れるハート
「(・・何が揺れるハートなんだ・・)磯山さんは『古田監督公認女子マネ』だそうですよ。まあ、『Fプロジェクト』の一環なんでしょうな。」

「ところでこの娘、高校野球部の女子マネを3年務めたそうですが、女子マネってどうなんでしょうね?」
ヤル気バリバリ出るやんexclamation×2ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)
「ええ、ええたらーっ(汗)リッキーさんは違うモンも・・・(以下自粛)」
「まあ実際、決め手は性別やないんやろうけど、俺の知ってる話では、強い高校の部活は男子マネが多いな」
「僕の知り合いが大阪の某強豪高の野球部員だったんですが、やはり男子マネージャーでしたね。男子校ですけど
「ギャフンexclamation&question
「ただ仕事が監督の補佐といっていい、重要な仕事を任されてるんですよ。チームのスケジュール管理・試合当日の進行・父母会との連絡etc.・・
  まさにグランド外の監督ですよ」
「そういう選手(マネ)は大学や就職先の推薦も随分いいらしいね」
「ドラマとかからの偏見とは思いますが、女子マネっていうとやかん(お茶)を運んだり、ユニフォームの洗濯とかのイメージ・・・」
リ&ホお母んにしてもらえっexclamation×2むかっ(怒り)
「ホントのトコ現場はわからんけどね。俺自身、女子マネがいる部活をした事ないから、ようわからんわ」
「僕も実はないッス。ただ、貴重な三年間を他人の世話をする位なら、自分が選手になる部を選べばいいのに・・とも正直思いますね」
「そこが、母性本能ってヤツじゃないの? ただし男子マネの場合は、選手としての技術が未熟なため、頭の良さなどを監督に買われて抜擢、ってのが多いみたいやね」
「決して父性本能ではないとあせあせ(飛び散る汗) しかし、先程のヤクルトの『磯山マネージャー』。リッキーさんの阪神(←違う)だと誰でしょうね?」
「・・・・・千秋・・exclamation&question
「・・・・・飯星景子・・exclamation&question
「・・・・・遙 洋子・・exclamation&question
「・・・・・高橋留美子・・exclamation&question
リ&ホ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」



isoyama29.jpg
グラビアアイドルなんスか・・?

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

*1 久保田劇場
阪神タイガースのクローザー(最終リリーフ投手)の久保田智之投手の不安定なピッチングを指す。
そもそもクローザーとは「火消し役」でなければならないのだが、この久保田投手、最終的には試合を勝利で締める事がほとんどなワケだが(そりゃそうだ[:汗:])失点をして詰め寄られたり、わざわざ(?)一打サヨナラ負けの場面に走者を置いてから、連続三振で締めるなど、とにかくヒヤヒヤさせる。
それを指して『劇場型クローザー』との称号がつく。

他に『小林(コバマサ)劇場』(千葉ロッテ・小林雅英)
『槙原劇場』(元よみうり・槙原寛己投手)
『石毛劇場』(元よみうり(当時)・石毛博史投手)などがある。

*2 古田 敦也のブログ
個人的な話で申し訳ないが、一昨年の12月「古田選手がブログを始めた。打倒眞鍋かをり」というニュースで、初めて”ブログ”というものを知った私である。現在はスワローズのホームページに場所を移しており、so-netの過去ログは近いうちに閉鎖されるかexclamation&question
posted by Gen◇◆ at 10:58| Comment(2) | TrackBack(0) | リッキー&ホイの茶飲話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

vsウクライナ〜小さな戦い〜

(この記事はT-Blogから引っ越してきました)

ホイ(下山/以下ホ)「僕って話しかけられやすいんですかね?」
リッキー(Gen◇◆/以下リ)「そうけ?」
「そりゃ統計とったわけじゃないですけど、方向音痴なのに道を聞かれるし、こないだなんか、安い居酒屋を教えてくれって。」
「誰に?」
「信号待ちしてると、ナゾのおっちゃんに。普通の格好してたんですが。。」
「隙があるんや、おまえは。」
「そーゆーリッキーさんも、街中で宗教の勧誘にあったの、一度や二度じゃないクセにドコモ提供
「う〜ん、そんな事もあったなぁ。『あなたの幸せを1分(3分?)祈らせて下さい』っちゅうから祈らせたったのに・・(ブツブツ・・・)。」

「ところで僕先週、深夜に外人男性に話しかけられまして。
「どこで?」
「『日本一長い商店街』と言われてる所です。最初は道を聞きたいのかと、親切に立ち止まったんですが。」
「なんやったん?」
「『ワタシ、ウクライナから来ました。日本語勉強してマース。
 日本語ムズカシイ。ガンバッテマース。』
 『ほうほう(十分しゃべれてるじゃん)。』
 『ワタシ、ウクライナ。アナタ、日本人。仲良くしまショウ。』」
exclamation&question。全然用件言わへんやん。」
「怪しいでしょ?で、おもむろに持ってたカバンを開けたわけですよ。

 『これウクライナの民芸品。いっぱいあるネ。この人形の顔、あなた似てる。イェーイ手(チョキ)
 『イェーイって、あんたは高島忠夫か?』
 『(無視して)日本勉強しに来まシタ。学校行く。暮らし高い。困ってマース。」
「はぁ。。。物価が高くて困ってると。だから・・・?」
「あえてしばらく触れてやらなかったんですよ。すると向こうも・・
 『大変デース。ウクライナから来ました。三週間デース。勉強しターイ。困ってマース。』
 ばかりで、自分からは言わないんですね。」
「シャイな外人やなぁ・・・って違うやろ(笑)exclamation

「来日三週間(爆)で、駆け引きしてきやがるんですよ。僕ももう付き合ってらんないので、
 『要は日本の物価が高いと。』
 『イエース。』
 『(なぜ英語?)それでお金に困ってると。』
 『イエース、イエース黒ハート
 『なのでこの商品を買ってほしいと。』
 『ウンウン黒ハート
 『学費も高い?』
 『そうナンダヨー。』
 『(こんにゃろ、だんだんタメ口じゃねえか)なんて言う学校に通ってんですか?
 『・・・ウン?
 『(あ、とぼけやがった)留学でしょ?学校は?』
 『・・・リュウガク?ワカラナーイ。日本来て三週間ネ。』
 『本国でお金貯めてきてないの?旅費はどうしたんですか?』
 『・・・ナニ?ハ?ワカラナーイ。日本語ワカラナーイ。』」
「う〜ん。あきれるなぁふらふら
「『学生ふぜいが深夜に行商やってんじゃないよ。事情は知らないけど、普通のバイトを誰かに紹介してもらって下さい。そんな売り方じゃ誰も買いませんよ。』
 そう言うと、悲しげにかばんを閉じて去っていきましたね。」
「そう・・。あからさまに怪しいけど・・・」
「なーんか後味悪いッスよねぇ〜。。。」
「どこまでウソかホンマかわからんもんな。」
「民芸品自体にも全く惹かれなかったですしねえ。勘弁してくれって感じッスたらーっ(汗)たらーっ(汗)
posted by Gen◇◆ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | リッキー&ホイの茶飲話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

合宿免許の思ひ出(後篇)

(この記事はT-Blogから引っ越してきました)

・・・・(一昨日の続き)


ホイ(下山/以下ホ)「その女性に何か盛ってたってこと?」
リッキー(Gen◇◆/以下リ)「・・それらしい事は言ってたけど・・・ホンマかどうかはわからんよな。
  でな、”終わった”人が襖から出てくるワケよ、次の人と交代するために。
  その姿が、下半身すっぽんぽんなワケやね。先っちょを除いて。
「先っちょを除いて?」
「ティッシュですわ。先っちょにティッシュをへばりつけて出てきはんねん
生々しい〜・・・
「『あ〜、ええ湯やった〜いい気分(温泉)』みたいな表情で俺らのいる部屋に入ってきて、言うたセリフが、
  『自分らも行くか?』
「うわぁ〜。ひくなぁ〜」
「ひくし、ビビるし。
  迷わず『いえ、結構です。すんません。』ってなぜか謝ったよあせあせ(飛び散る汗)
「わはははわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
「実は俺と同期にも、ウソかホンマか知らんけど暴走族関係のコが二人いてん。でも、そのコ達もひいてたなあ」
「まあ、族にもいろいろあるんじゃないですか。きっと硬派だったんでしょう」
「(笑)そうなんかな。
  そういや、その内の一人と二段ベッドで上下になったんやけど、ようけ族の話をしてくれたわ」
「気に入れられたんですか」
「(笑)そら、ちゃうやろ。でも二週間近く一緒に生活するんやから、仲良うしようって、彼も思ってたんちゃうかな。
  それなりに見た目が気合入ってるコやったけど、むやみやたら噛み付くコやなかったわ。俺も聞き上手やったと思うよあせあせ(飛び散る汗)わかるやろ?わーい(嬉しい顔)
「(笑)」
「目ェつけられんの嫌やし、まあ機嫌よう話してくれるんやったら、興味がないわけでもなかったしね」
「どんな話をしたんですか?」
「さっき話に出たように、確かにちょっと硬派だったのかも。
  特攻隊長って役目の人がいるらしくって、走るとき先頭なんやろね。言わば族の顔やわな。絶対ケツを割れん立場なんやろ。
  それで他の族との抗争なんか暴走行為の最中なんかは忘れたけど、要は集会時にその隊長さんが亡くならはったらしいわ」
「ほう」
「そん時の話とか、隊長の名を幹部連中が刺青したとか、その話は何度かしてくれたな。
  他には真珠の話
「真珠exclamation&question
自分のナニに真珠を埋めるんやって
「おお〜っがく〜(落胆した顔)
「で、俺は止めたんよ。」
「なぜ?」
「いや、『たぶん保険きかへんよ』って」
「なんスかそれ?わーい(嬉しい顔)
「ホンマそう思たんよ。保険きかんだろうから手術代きっと高いよ〜って」
「そしたら?」
『それは気付かんかった!さすが年上やな〜』って妙に感心されたよ
「ぐゎはは。全然硬派じゃないじゃん」


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
※ナニに真珠
 形成外科では、シリコンボールを埋め込む手術が普通にあるようです。
 御興味のある方は、検索でヒットしたこちらにでも御相談なさっては?
 また、現役ナースの方がこんな事を書いておられます。
 このナース様のホームページのTOPはこちらです。
posted by Gen◇◆ at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | リッキー&ホイの茶飲話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

合宿免許の思ひ出(前篇)

(この記事はT-Blogから引っ越してきました)

リッキー(Gen◇◆/以下リ)「この時期になると運転免許を取った頃を思い出すよ」
ホイ(下山/以下ホ)「冬に取ったんですか?」
「うん。大昔のド年末やね。合宿教習やってん」
「へぇ〜。楽しそうじゃないですか」
「友達と行ったわけじゃなく一人で行ったから、それ程でもないよ」
「どこへ行ったんです?」
「○○の○○教習所。当時は東京の仕事を辞めて、大阪に帰ってきた時期で、取得費用が安いし暇があったから」
「いくらくらいです?」
「確か16万円くらいじゃなかったかな?親に借金して・・あ、結局返してないわあせあせ(飛び散る汗)
「合宿って期間も短いんですよね」
「毎日教習があるし早かったよ。二週から三週間くらいちゃうかな」

「どんな生活だったんですか?」
「聞いてくれる?結構貴重な体験やったよ。
  まず・・あれ?現地集合だったか大阪集合だったか忘れたわ。とにかく同期の、同時に宿でも同室になる4人と初めて会ったのはバスやったな。」
「うわっ、リッキーさんを入れて5人部屋ですか」
「いや、二段ベッドが三つあったから、6人部屋。モチ全員男。俺はもうハタチ過ぎてたから、俺が最年長者やったな。
  初日はまだ前期の人達が宿に残ってたんで、確か二階の和室に普通に布団敷いたと思うんやけど、この前期の人達が・・」
「はい?」
「忌憚なく言うと、チンピラさん達。
  とにかく田舎なんで、周りにな〜んにもないのよ。教習所もバス通いやし、当時は今ほどコンビニもないし、宿に帰ってきたらほんと出掛けられない。12月で寒いし。
  で、男子宿やろ。教習所は当然共学なので・・」
連れ込むと揺れるハート
「禁止事項やねんで、当然。
  その日はどうやら、我々の宿の近所のおネーちゃんだったようなんやけど。生徒やったかどーかは知らん。
  結構エグい話になるけど、確か夕食後、その前期・・まあ先輩やわな。
  その先輩達が俺らの和室に数人入ってきてやな。
「はい」
「おネーちゃんと一緒にや」
「何人?」
「おネーちゃんはひとり。で、和室は襖で仕切られた二部屋になってて、俺らはその内の一室に集められて。」
もう一室に先輩達が女性と・・
「うん。男は一人ずつ襖を開け閉めして、出入りするわけや。」
「それって・・輪○じゃないんですか?
「まあ・・な。いや、合意の上とは思うよ。
  ただ、おネーちゃんも普通ではなかったな。
  酔ってたのかな?それとも・・・?


     ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
なんだかエゲつない話になりますが、とりあえず続く・・・

※おことわり
 脚色ゼロのリアル話ですが、合宿免許の場が、全てこんな筈ありません。
 どこの教習所かは、勿論言えませんたらーっ(汗)ふらふら
posted by Gen◇◆ at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | リッキー&ホイの茶飲話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

小川の足/谷四のカレー

(この記事はT-Blogから引っ越してきました)

リッキー(Gen◇◆/以下リ)「やっと年末の『PRIDE男祭り』見たよ」
ホイ(下山/以下ホ)「今頃ですか?」
「時間をみつけて少しずつな。K-1なんか未だに見とらんぞ」
「どうでした?」
「どうもこうも今話題にするモンやないやろ。まあ、ヒョードルの強さにはビビッたけど。
  あえて触れるなら『小川vs吉田』戦。」
「ありゃぁ〜。またベタですね〜」
「いや、試合内容云々じゃなくて。
  小川が、吉田に足をやられたって言ってたやろ」
「ええと・・アキレス腱固め・・ですよね」
「テレビの時間表示が、第1ラウンド残り7分18秒の場面!
  えげつないくらいボキボキボキッexclamation×2って音してたで
「うわぁぁ〜」
「俺は結果を知った状態で見たからスグ気付いたけど、リアルタイムで見てた人は気付いたんかな」
「どうでしょうね?」
「おまえ気付かんかったん?」
「僕、見てなかったんですよ。KBS京都でイ・ビョンホン見てましたから(笑)」
「・・う・・・韓流はツッコミにくいのでスルーあせあせ(飛び散る汗)

   ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
玄品直釜カレーって知ってる?」
「なんて読むんですか?」
「”げんぴんじかがま”・・・かな?
  一人前用の釜でご飯を炊いて、その釜に直接カレールーをかけて、釜ごとお客に出てくんねん
「ああ!だいぶ前に『せやねん!』(毎日放送)で見たと思います。
  でも僕の友達には評判悪かったですが・・」
「そうなん?俺が食ったのは野菜カレーやったけど、結構美味かったよ。
101-0130_IMG.JPG
  一口めは意外に甘いのかなって思うけど、あとからスパイスが結構効いてくるし、釜ごとやからアツアツが保持されるし」
「えーっ?じゃダメじゃん。リッキーさん、辛いのダメだし猫舌じゃないですか」
「やかまし!最近辛いのは大分イケるようになってきたんよ。熱いのは・・ちょっと・・あせあせ(飛び散る汗)
「へー・・・(;¬_¬)」
「ほんまに、誰が食してもじんわりと辛さを感じると思うけどなー・・・ふらふら
「信じましょう。今度おごって下さいね」
posted by Gen◇◆ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リッキー&ホイの茶飲話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

PCじゃニオイは伝わらん

(この記事はT-Blogから引っ越してきました)

リッキー(Gen◇◆/以下リ)「昨日は疲れたよ」
ホイ(下山/以下ホ)「仕事ですか?」
「いや。仕事先での新年会やってん。それまでの徹夜続きなどで体調も万全ではなかったけど、とりあえず飲み過ぎた」
「随分ハシゴしたんですか?」
「そんな事もないけど。一軒目が塩焼肉のお店で、二軒目は居酒屋。」
「ふんふん」
「一軒目はビールでとおしたんやけど、二軒目では何を飲んだのか、なんでか思い出せん」
それ、もう酔ってんじゃないですか
「いま思うとそうかなあ。俺は酒に気持ちよくなるタイプじゃないので、確かに一軒目の時からなんか頭は重かったよ」
「その後は?」
「三軒目はカラオケ。カラオケは実のところあまり好きやないんやけど、行ったメンツがおっさんばかり(笑)だったので、古い選曲ばかりで助かった(笑)」
「どんな選曲だったんですか?」
中島みゆきオンパレード。俺が知ってる曲はほとんどなかったなあ。」
「リッキーさんは何を?」
「お得意(?)のたかじん。でも『ICHIZU』を知らんと言われて、ちょっとショック。ベタに『やっぱ好きやねん』を歌うべきだったか」
「そのカラオケ店でも飲んで。それでおしまいですか?」
「う〜ん。カラオケ店を出たのが大体夜1時半。そっからわざわざタクシーで移動して・・」
「ふむふむ」
○川へ
えーっexclamation&questionなんで僕も呼んでくれなかったんですかぁ〜?」
「スマンスマン。俺も誘われた立場やったしな〜。」
写メとかないんですか?
「ないわい(笑)。一緒に行った友達とお互い紳士協定を結んだし(笑)。何よりああいうトコは撮影禁止でしょうよ」
「そうかぁ〜(ガックリ)。なんかおみやげはないんですか?」
「じゃあ、このセーター嗅いでみる?」
「??(クンクン)。おわっ!何ですかこのニオイ?」
「すげぇやろ。ファブリーズが効かへんねんがく〜(落胆した顔)。同志よ、注意せなあきまへんなあせあせ(飛び散る汗)
posted by Gen◇◆ at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | リッキー&ホイの茶飲話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。