2016年12月26日

【備忘録】ディスプレイドライバーの応答停止と回復が出るときの対処

PCのフタを外してグラフィックカードをちゃんと差し直す。
(ついでに内部もお掃除)

ドライバの更新もした。

それでもブラウザを立ち上げてると、10〜40分以内程度で画面が真っ暗に。
回復してからもそのままブラウジングしていると、4、5分のうちにPCフリーズ。
キーボードによる強制終了も一切きかない。。。

しかし以下の方法、レジストリの書き換えが今のところ一番効果がある模様。
備忘録としてコピペを記す。
引用元は『W.I.S. Laboratory』さんである。感謝しております。
[Windows]キーを押しながら[R]を押す
「regedit.exe」と入力してエンター
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\GraphicsDrivers を開く
[編集] → [新規] をクリックし、Windowsのバージョン (32ビット/64 ビット) に応じてドロップダウンメニューから次のレジストリ値を選択する

32ビットの場合
[DWORD (32 ビット) 値] を選択する
[名前]にTdrDelay」と入力してエンター
[TdrDelay] をダブルクリックし、[値のデータ] に8を追加し[OK] をクリック

64ビットの場合
[QWORD (64 ビット) 値] を選択する
[名前]にTdrDelay」と入力してエンター
[TdrDelay] をダブルクリックし、[値のデータ] に8を追加し[OK] をクリック

レジストリエディターを終了し、コンピューターを再起動する


また『ぼくんちのTV別館』さんの『解決策その1』も施しました。
「アクセラレータによるグラフィック」>「GPUレンダリングでなく、ソフトウェアレンダリングを使用する」にチェックを入れる。
posted by Gen◇◆ at 23:34| オレの覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする