2011年03月21日

一ファンとして

野球ファンとして、逆風のなかグランドに立つ選手を、僕らは応援する。

あれ?本末転倒じゃない?

「日本を勇気付ける」はずの彼らを、僕らが勇気付けなければならない・・・?

小出しに小出しに、場当たり的対応を繰り返すセ・リーグ。
今回に関しては最初からボタンの掛け違いをしていた。

「四日間延期」の四日の根拠は何か。

もちろんパ・リーグの4月12日も、明快な根拠は誰も述べられない。
それでもセの対応は子供だましに過ぎる。
出だしにこけたのだから思い切った英断が必要だったのに、小出しに小出しに交渉下手を露呈している。何を考えているのか分からない。

分かったのは、コミッショナーとオーナー連との力関係が、球界再編時と何ら変わっていなかったという事だけだ。



ますます野球を見捨てるわけにいかなくなった我々である。。。

これってNPBを甘やかしてんのかな?

posted by Gen◇◆ at 17:58| Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。