2010年12月23日

アニソン/トリトンとか

ここんとこ動画を貼りまくっているGenちゃんですが、こんにちは。
先日、平成版*1実写映画「あしたのジョー」ネタを書く際、'70's前後生誕のボクたちアナタたちには超なつかしいアニソンを聴きまして。

挙げるとキリがないので、ストーリーや作品への思い入れは考慮せず、筆者が「カッコイイと思う楽曲」のみを選曲。

一緒に“あの頃に”旅立ちましょうるんるん

*1 平成版
・・・という事は、平成版じゃないのもあるワケで。
ジョーファンなら常識のww、石橋正次主演で1970年に実写化されている。本稿では詳しく触れない(見た事ねーしww)。
ちなみに目黒祐樹主演の「ルパン三世」実写版なんてのもある。次元が田中邦衛、銭形が伊東四朗という配役。トレーラーは結構イカしてる♪


-
海のトリトン(1972年)

OP曲 GO!GO!トリトン
作詞:林春生 作曲:鈴木宏昌 歌:ヒデ・夕木、杉並児童合唱団

手塚治虫原作。富野喜幸(現・由悠季)の初監督作品にして、原作とはかなり違う作品…らしい。
イントロからもうシビれる!何だか西部劇のよう。
♪ゴー!ゴー!トリト〜ン!♪の部分他、音楽とリンクする画のストップモーションのケレン味に注目。
歌手のヒデ・夕木は「ヒデ夕樹」など複数の名義があるが、ジョーファンには現在地上波では流せないらしい(歌詞の一部に問題あり)「力石徹のテーマ」の歌手として有名。

GO! GO! トリトン(OP)

バビル2世(1973年)

OP曲 バビル2世
作詞:東映一 作曲:菊池俊輔 歌:水木一郎、コロムビアゆりかご会

ED曲 正義の超能力少年
作詞:菊池俊輔 作曲:菊池俊輔 歌:水木一郎

神戸出身の横山光輝原作漫画。「鉄人28号」のほか、女性には「三国志」の作家と言う方が早いかも。
歌うは近年のアニソンブームに乗って、今も現役の水木“アニキ”一郎。マイナー調のEDも名曲。
動画はOP曲・ED曲でワンセット。

バビル二世 OP ED

宇宙戦艦ヤマト(1974年)

OP曲 宇宙戦艦ヤマト
作詞:阿久悠 作曲:宮川泰 歌:ささきいさお

なぜか(?)実写版も話題の宇宙戦艦ヤマト。ご存知松本零士原作だが、お騒がせの西崎義展の作品と言った方がしっくり来る。
ちなみに西崎初プロデュースは、前出の「海のトリトン」。
曲は一時期街宣車の皆さんが好んで使っていたがあせあせ(飛び散る汗)、オーケストラを起用した本格的な作品。作詞は阿久悠。
アニメでは複数のバージョンがあるが、紹介動画はイントロありのベーシックなもの。

宇宙戦艦ヤマト OP

キューティーハニー(1973年)

OP曲 キューティーハニー
作詞:クロード・Q 作曲:渡辺岳夫 歌:前川陽子

ED曲 夜霧のハニー
作詞:伊藤アキラ 作曲:渡辺岳夫 歌:前川陽子

魔界の天才作家・永井豪原作。「ハニーフラッシュ!」を凝視した当時の男の子は挙手を!あの頃なぜビデオデッキが無かったのだ…。
OP曲は実写映画やドラマ、アニメのリメイクなどで長年歌い続けられている。確かにクロード・Qの奇抜な歌詞はイカしまくっているが、キモはやはりそのバックトラックだろう。
インストルメンタルで聴いたらキまくってやがるexclamation×2
ED曲のバックトラックもサイコー!前川陽子の力強い上に、優しくせつないボーカルも大きな魅力。
動画はOP曲・ED曲でワンセット。

キューティーハニー OP ED 【HD】

ミクロイドS(1973年)

OP曲 ミクロイドS
作詞:阿久悠 作曲:三沢郷 歌:ヤングスターズ

作品自体がマイナーですか?あせあせ(飛び散る汗)いい大人になってからこの作品の話はした事がないが、周りに知ってる人が何人いるんだろうか?ちなみに筆者もストーリーは全く覚えていない。
♪心を忘れた〜科学には〜 しあわせ求める〜夢がない〜♪のフラット部分が大好きだったなあ。
手塚治虫原作作品。

ミクロイドS  op

忍風カムイ外伝(1969年)

ED曲 忍びのテーマ
作詞:李春子 作曲:大本恭敬 歌:水原弘

「カムイ外伝」のアニメ化作品。幼い頃、歳の離れたいとこから譲られた「カムイ伝」「カムイ外伝」があったが、絵も話も強烈過ぎてまともに読めなかったなー。あの単行本、どこに行ったんだろう?


シティーハンター(1987年)

ED曲 Get Wild
作詞:小室みつ子 作曲・編曲:小室哲哉 歌:TM NETWORK

突然最近の作品になりましたが(それでも20年以上前かexclamation×2)、
『ラストシーンからイントロが流れて、CMをはさまずにED曲に突入』
という画期的な手法をアニメに持ち込んだ作品として、永遠に語り継がれるであろう。


きまぐれオレンジ☆ロード(1987年)

ED曲 夏のミラージュ
作詞:湯川れい子 作曲:TSUKASA 歌:和田加奈子

シティーハンターが終わったら、続いて19:30からO.A.されていたアニメ。
申し訳ないが、ストーリーはほんっっとにしょーもない(爆)。思春期の男の子にとって都合のいい女の子ばかりが登場する、まさに「男子仕様ラブコメ漫画」。
当時は少女マンガの高いレベルを知り始めた頃だったので、少年誌の恋愛作品のあまりの出来に恥ずかしくなった思い出がある(;^_^A
でもこの和田加奈子のED曲はいいんだわ。
posted by Gen◇◆ at 12:24| Comment(2) | カルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
懐かしい アニメですね 懐かしいです。
トリトン カムイ バビル2世 シティハンター
ヤマト 好きです。カムイがあるならば サスケ
どろろ 赤影 他
子供の頃 キューティーハニー好きでした。
Posted by 村石太マン at 2011年03月31日 23:02
>>村石太マンさま

「ヤマト」が、初めて我が手中に収めたレコードでした(幼くして一人でお留守番。そのご褒美として親が買ってきてくれたのでした)。

今回は作品ではなく、あくまで曲の選択に絞りました(選考基準は、僕が「燃えるかどうか」という点♪)。
よって「サスケ」の曲は、ちと琴線に触れなかったのですが、「どろろ」も映像作品になっていたとは知りませんでした。
Posted by Gen◇◆ at 2011年04月01日 15:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。