2010年12月18日

早速予約るんるん

Perfume_logo今夜は別の記事を上げるつもりだったんだけどねぇww

嬉しいニュースが入ったので、そうも言っとられんで(笑)。

11/3に行われた一日限りのライブ「Perfumeデビュー10周年記念 @東京ドーム」が、
来年2/9にDVDとしてリリースのアナウンスがありましたexclamation×2

本編1枚と特典ディスクが付く、2枚組の「初回限定盤」が6500円。
本編のみの「通常盤」が4200円。

WOWOWにて先月に初回、来年元日深夜には早くも再放送される「Perfume東京ドームライブ」だが、
DVDは嬉しい【セットリスト・ノーカット版】収録となる。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

特にドームが初披露となった575と、3年ぶりの復活なった伝説の『Perfumeの掟』(←超絶ダンスパフォーマンス)が収録されるのが、最大ニュース!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

また衣装チェンジ中のインタールード曲、その名も1 2 3 4 5 6 7 8 9 10もあり。
「GAMETOUR」におけるButterfly、「直角二等辺三角形TOUR」におけるSpeed of Soundですね。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

気になるのはMC。
初ライブDVDFan Service [bitter]から最新作直角二等辺三角形TOURと、リリースする度に収録時間の減るMCだが(笑)、個人的には“音楽DVD”という位置づけからはそれもむべなるかな、と考えているのだが、
今回のドームライブでは、あ〜ちゃんの
「ほるっふ〜♪」
の収録の有無は大いに注目されるところだろう(爆)。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

まあそんな事より(笑)、今回のDVDのディレクターさんは誰なのかな?
これこそファンの最大感心事ではないだろうか。

当時の状況では、“最初で最後のライブDVD”になるかも知れなかった『Fan Service [bitter]』
そしてセカンドツアーにして、現行スタイルではほぼ完成された完璧なパフォーマンスを見せてくれた『直角二等辺三角形TOUR』
以上2作のDVDをディレクションしたのが、アートディレクターの関“超二流”和亮

他のアーティストのライブDVDをほぼ知らないが(WOWOWやBSなどのテレビ放送版なら、ちょいちょい見る)、特に『直角〜』の編集はライブDVDのある種の究極を示した名盤と言える。

もっとも、ツアー未参戦者には難解な作品ではないか・・・?との声があるのも事実。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回の作品はどのような編集がされるのだろう?

ドームという巨大空間のためどのカメラアングルでも、“背景画としての”観客があまり映っていない懸念がある。
これは画としては結構つまらないものだ。画での盛り上がりに欠ける―――と言えば分かりやすいか。

そこら辺をどのように編集して名盤にしてくれるか、非常に楽しみだ!

posted by Gen◇◆ at 02:46| Comment(0) | Perfume | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。