2010年11月08日

東京ドームはやはり野球場だった…? vol.1

Perfume_logo野球場としてもツッコミどころ満載ですが、う〜ん・・・、どうやら野球場だったようですexclamationあせあせ(飛び散る汗)


先週文化の日、Perfume 1dayワンマンライブ
Perfume LIVE @ TOKYO DOME 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
に参戦すべく、敵地水道橋へ行って参りましたexclamation

2年に満たぬファン歴者の、あくまで100%個人的見解の感想を綴っていきます。
ご意見の相違や筆者の浅い考察など、憤慨する面もあろうかと思いますが、その場合は寛大なるお心で、そっとページを閉じて下さいますよう、よろしくお願い致しますわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

-
12:33
東京に降り立つ。5〜6年ぶりの東京。ちなみに車中はぐーぐー寝とったので、せっかくの晴天での富士山を見る事もなく・・・。

当ブログの主にパフュカテでお世話になっている、サンチェさんと八重洲で待ち合わせ→無事合流。
ご挨拶もそこそこに、早速水道橋へ移動。下車後、近くのコーヒーショップで改めてご挨拶と日頃のお礼。気分を盛り上げるべく、ぱふゅ話と近況報告に花が咲く(笑)。

その後ドームホテルへ移動。サンチェさんのご紹介で、当日晩のオフ会でお世話になる通称「白板」「黒板」の方々にご挨拶。
今年のPerfumeイベント(ワンマン、夏フェスetc.)全てに参戦の猛者をおられ、虎関連でもビジター観戦ゼロの筆者としては、もうそれだけで圧倒されるやら呆れるやら(爆)。

ここでサンチェさんとは、ホテルのチェックインのために一度別れる。
2010_1103A.jpg
(クリックすると拡大します)
総武線・水道橋駅から東京ドームシティへ向かう人たち。99%ドームへの客と思われ。

16:15
池袋のホテルから再びドームへ。
ん?なぜ池袋かって?
東京ブックマーク」というところで、新幹線チケットと宿泊ホテルを手配。価格を抑えたら、池袋しかなかったんよふらふら

17時開演を前に、会場は既に開場済み(←ダジャレではない)。
再合流のサンチェさんと共に、ついに初ビッグエッグ(←誰がこんな名称を…)exclamation
2010_1103B.jpg
(クリックすると拡大します)


まずは回転扉で「耳がツーン」の気圧を楽しむ。
これがホームラン量産の秘密か。

P.T.A.(ファンクラブ)先行当選は、ライトポール際の『バルコニー席』という座席。
Perfumeのワンマンライブは、ライブハウスは当然ながら、指定席ありのライブもすべからく同価格で、購入時に座席を指定できないしくみになっている。
当選(してチケットが発送される)するまで、自分がどの座席なのか分からないのだ。

金に糸目をつけない人にとっては不利なシステムであり、筆者のようにビンボな人には夢を与えるシステムだ(笑)。

物販
そうそう。今回の『ドーム記念グッズ』は必要なものはアスマート(アミューズ事務所の通販サイト)で購入済みだったのだが、当初ラインナップに無かった「お菓子セット」*1を当日のお土産にしようかと思ったものの、AM11:00から販売開始の物販は、後で聞けばAM8:00から既に行列になっており、それを避けた我々はドームホテルでの小規模な特設物販スペースへ。

しかしそこでは、既に件の「お菓子セット」は完売していた。。。

あと会場外の人、人、人で目立ったのが、ツアーグッズの「ショルダーバッグ」。
yellow_bag.jpgまー、この色が目立つの何のってexclamation
『ショッキングピンク』ってのはよく聞くが、『ショッキングイエロー』もあるんだねえ。

vol.2』へ続きます→→

※ショルダーバッグの画像は、アスマートからキャプチャー。

*1 「お菓子セット」
「ドーナツ」と「ドロップ」と「チョコレート」のセット。
もちろんファンなら、「あの曲」と「あの曲」と「あの曲」にインスパイアされたセットだとすぐ分かる(笑)。


関連記事
posted by Gen◇◆ at 06:13| Comment(2) | Perfume | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Gen◇◆さん、こんばんは〜♪
先日は大変お世話になりました。

早速のドームレポ、ありがとうございます。<(_ _)>
vol.4まで一気に、というわけにはいきませんが、コメント入れさせていただきます。



>Perfumeイベント(ワンマン、夏フェスetc.)全てに参戦の猛者

通称「ぶっ壊れ隊」といいます。
飛行機をタクシーやバスと同じ感覚で利用する方々で、その上、ほとんどの隊員が北海道在住というから驚きです。
合い言葉は「飛行機なんて、簡単だよ!」
新千歳から仙台までは、お散歩の範疇らしいです。
(^^;)


いつの間にやら写メを撮られていたんですね。

学生時代は遠出の際はカメラを持ち歩いていたのですが、就職後は年間7〜8000枚くらい写真を撮っていますので、プライベートでカメラを持つ気にもならず。
それ以前に、カメラを起動すると電源が落ちてしまう、7年もののmovaではどうにもなりません。機種変代はグッズに使っちゃったし。(^^;)
ただ、こういった記念のショットを見ると、カメラを持って行けば良かったなぁとちょっと後悔。
特に終演後に見た闇夜に浮かぶ「TOKYO DOME」の文字はテレビで見たそのままの風景でしたので、ちょっと感動しました。


>自分がどの座席なのか分からない

Perfumeライブ独特の抽選方法ですよね。
わずかながらでも神席が当たる可能性があるので、封筒を開けるときの緊張感がたまりませんね。(^^)
まあ、大概ため息が出てしまうのですが。(^^;)


>「お菓子セット」は完売

これは残念でしたね。物販はドームのみと思っていたので、ホテルの物販を見つけたときは「もしや?!」と思ったのですが、世の中それほど甘くはなかったですね。(^^;)
終演後も物販の列にご一緒に並んでいただきご迷惑をおかけしました。<(_ _)>


>目立ったのが、ツアーグッズの「ショルダーバッグ」

ホントに目立っていましたよね。アスマートの画像で確認した際は落ち着いた黄色かと思っていたのですが、現物を見るとまさに

>『ショッキングイエロー』

ただ、あの派手さではライブ当日以外で使用できるのかといわれれば、ちょっと勇気が必要ですね。(笑)
Posted by サンチェ at 2010年11月08日 22:34
>>サンチェさま

こんばんは!
こちらこそ大変お世話になりましたm<__>m

>通称「ぶっ壊れ隊」

体力・財力、ともに恐ろしい人達です。
本州という陸続きに居ながら、自分の動きの無さを申し訳なく思います。
・・・・でも、出来んモンは出来んよなぁ(^^;

写真は打ち上げでも撮ろうかと思っていたんですけどね、カバンに(デジカメを)入れっ放しだったのと、あの場はあまり目立たない方がいいなぁと(笑)。

僕は逆に、カメラとはあまり縁が無いですね。
銀塩カメラの時代だと、フィルム交換の手順もよく知らず、おネーちゃんに「役立たず」呼ばわりをされたもんです(ToT)
ほら、女子ってわりとカメラ好きが多いじゃないですか。好きじゃなくても、どっか遊びに行くと所持率高いですし。
まあ今はそういうシチュエーションそのものが無いですがwwww

>Perfumeライブ独特の抽選方法

野球以外でチケットを取る事があまり無いので、他をよく知らないんですよね。
やっぱ独特なんですかね。
本文にも書いたように、ビンボには(儚くとも)夢があっていいんですが。。。

>終演後も物販の列に

いえ、全然♪大した時間ではなかったですし。
それよりもお昼にお茶せずに、いきなり物販に並んでおくべきだったかも知れませんね。
「ひとまず腰を落ち着けましょう」と誘ったのは僕なので、これは読み違えました。
申し訳ありません。

そしてショルダーバッグ。
目立ちすぎwwww
目ぇ刺すっちゅーねんwwww
あまりにたくさんの人が持ってた事にも、どうしても笑ってしまいました(;^o^A

>ちょっと勇気が必要ですね。(笑)

デザインはね、大丈夫なんですけど・・・
色がね(笑)。
・・・あ!甲子園なら全然オッケーな色か!!♪
Posted by Gen◇◆ at 2010年11月09日 00:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。