2010年05月23日

野球ニュゥゥゥス【2010.5.22】

さるモンキー危うしexclamation&question
ヒューストンの松井稼頭央がシーズン途中で(実質)解雇になった。

現在5連敗→1勝を挟み→6連敗→1勝を挟み→8連敗中という、ここ21試合の勝率が『9%台』で、
対戦相手にとって最高の健康飲料と化している東京ヤクルトが、稼頭央獲得に興味を示しているそうだ。

いまだ戻ってこれないケーゾー川島を尻目に、ちょいちょい宮本にその座を獲られているものの、まずまずの頻度で出場機会を得ている、藤本“もっさん”敦士

万一稼頭央が入団しようものなら、選手としてのタイプはかぶらないけど、そのかぶらない面(=小技)でアピールできない(号泣)もっさんに、ちょっと勝ち目はないだろう。

本人にとって気になる気になるニュースだと思う
(ついでにこうして、タイガースファンも気になっているのだ(笑))。

もっとも、一部報道では稼頭央は今季オフでFA権を取得できる見込みであり、シーズン途中での帰国を望んでいない―ともされている。
(『SANSPO.COM』から直リンク)

5月度「JA全農Go・Go賞」
月間MVPとは別に、こういう賞もあるんですね。知らなんだ。

5月度のテーマは「最多奪三振賞」。セの候補投手は以下のとおり。

選手名球団試合奪三振投球回奪三振率
東 野(巨)22017.110.38
久 保(神)320199.47
ランドルフ(横)3181411.57
ゴンザレス(巨)316207.20
吉 見 (中)31521.16.33
藤 井(巨)214139.69
中田賢(中)21413.19.45
村 中(ヤ)314187.00
牛 田(横)713814.63
前田健(広)313235.09
清 水(横)313196.16
スタルツ(広)313167.31


今やタイガース孤高の先発投手となってしまったがく〜(落胆した顔)久保が1位タイ(5月20日現在。奪三振率より数は優先されるようです)。

獲れる賞は獲っちゃえるんるん

コーチャーズボックスのヘルメット
昨夜のニュースでやっと気付いたのだが、コーチャーズボックスに立つ一・三塁それぞれのランナーコーチ、ヘルメットかぶってますな。

アマは高校野球と少年野球で、「ランナーコーチもヘルメット着用のこと」の文言を確認していたが、プロでもかぶってるというのは、公認野球規則に謳われてるんだろうなー。

ま、安全のために良か事ですかな。
posted by Gen◇◆ at 01:00| Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。