2009年02月23日

ニュー・ラジオ・パラダイス

(この記事はT-Blogから引っ越してきました)

知ってる人は知ってる。

知らない人は知らない。

二十年聴き続けてきたラジオ番組が、この春に終了する事となりました。



出会いがあれば、別れはいつかやって来る。



唐突な発表に動揺は隠せませんが、『情報判断番組』として、
さまざまな事を(知らんでもええ事まであせあせ(飛び散る汗))学んだ二十年でした。




・・・・うわぁあ・・・・マジさみしぃ。。。。

コメント
サイキックってまだやってたんですね〜。
何かめっちゃ懐かしいです^^
深夜ラジオが好きだった若かりし頃によく聴いていました。
若い女の子が好む内容じゃなかったですけどね(笑)
コアなファンがたくさんいる番組だったでしょうし、残念です。
不景気なこのご時世、深夜番組が減っていくのかもしれませんね。。。

yui | 2009/02/23 11:08 PM

知らない人は知らない・・・人です。(笑)
ラジオあんまり聞かないので・・・
動き回りながらだとラジオは聴きづらいですね。

昔はよく聴きましたが。
ラジオって空想力をかき立てるので、
怖い話とかは苦手でした。
浜村淳の話なんかラジオで聴くと怖かったです。

20年ですか〜〜
それはさびしいですね。
これからまた長〜〜く続く番組を・・・と思っても
続く番組が少ないでしょうね。

miltuchan | 2009/02/24 3:44 AM

>>yuiさま

>若い女の子が好む内容じゃなかったですけどね(笑)

そのとおりですよ(笑)。
yuiさん、エラいもんを聴いてたんですねー(^^;

初期の頃のスキャンダラスな発言はグッと減り、
それを嘆く古いリスナーもいるようですが、
記事にも書きましたように『情報判断番組』というコンセプトには、この二十年、いささかのブレもなく(特に竹内アニキは)、
僕にとっては変わらぬパワーを与えてくれる番組でした。

終了理由は景気の問題が一番なのでしょうか。
パーソナリティの二人が、その点の明言は避けているので分かりませんが、
今はその終了事実を認めたくない自分がいます(ToT)



>>miltuchanさま

いやあ、知らなくていい番組ですよ(?)。
日曜の深夜1時からの放送ですから(12時半スタートの時期もあったかな)、
翌日からお仕事や学校の人に、全く無配慮な時間ですし、
僕のような不規則なデスクワークの人間や、
タクシー運転手さんに非常に聴かれていた番組だったようです。

おっしゃるように、ある程度(文字通り)腰を据える人が聴いていたのかも知れません。

>続く番組が少ないでしょうね。

帯番組ってテレビ・ラジオともに、長寿が生まれやすいようですが、
週一はなかなか難しいようです。
テレビの方がまだ多いかも知れませんね。

>浜村淳の話なんかラジオで聴くと怖かった

浜村さんと言えば「ありがとう(MBS)」ですが、いつからかかなりライトウイングな発言が朝っぱらから増えた、との話も聞きますが、
それが「怖かった」わけじゃないですよね(爆)。

浜村さんと言えばさらに、微に入り細に入る映画解説。
「ここまでしか言えません!“あとは”映画を観てのお楽しみ!!」
と言っておいて、“あと”にはエンドクレジットしか残ってなかった!!などは、もはやお約束の『芸』となっていますが、
僕がその洗礼を受けたのは、学生時代のお昼のワイドショー(夏休みでしてん)。

映画好きの友達と話題になってた『ターミネーター』の、オチのオチまで聞かされてしまいました。

めっちゃ観に行くつもりだったので、あれはショックだったなあ(;^_^A

Gen◇◆ | 2009/02/24 12:21 PM
posted by Gen◇◆ at 05:17| Comment(0) | 俺たちサイキックブラザーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。