2009年04月12日

サイキッカーに今できること

(この記事はT-Blogから引っ越してきました)

以前「この話題はこれで最後」と書きましたが、
一番組の終了のみならず、一人のタレント生命が奪われるやも知れぬこの事態に、黙して語らずというスタンスは・・・彼のファンとしては取れません。
MAKOTO090412.gif
(クリックすると画像が拡大します。)

いろいろ邪推はできます。

今回の一番の問題は、我々サイキッカーをこのような事態に直面させた“敵”が、見えないことにあります。

いつまでも言われるあの事件は、
「どの発言に」
「誰がそれを問題としたか」
謝罪会見という形
でもって、明白でした。

しかし今回は、
「ファンは何も分からず」
姿の見えぬもの達によって」
「誠氏は何も言えぬまま」
「粛々と、そして地下で」

作業が進められています。

『制作責任局』と『所属事務所』は、自らの存在価値をどのようにお考えか。


これではまるで、犯罪者の扱いではないですか。

犯罪を犯したのであれば、
「北野誠は廃業も致し方ない、こんな犯罪をしたのです!」

と言えばいい。

言ってみろ。

要するに“言えない団体”のために、自分達の管理責任を一切問わず、一タレントの生命と引き換えにする事で勘弁してね、という事なんでしょう?


田代まさしや勝新太郎の謹慎とは、全く異なる。


異常事態と言える。


きもちわるい。



・・・僕達サイキッカーが今、まこっちゃんにできる事は何なのだろうか。





TAKEUCHIblog090411.jpg(クリックすると画像が拡大します。)
盟友・竹内兄貴のブログ
とりあえずコンビ復活は二の次で、まこっちゃんのタレント活動に力を貸してやって下さい。
そしてタレントではない竹内さんはまだ大丈夫だろうけど、兄貴自身も不穏な動きには、気をつけて下さい。
一度に書き込めるコメントの最大文字数は約2500文字(全角)までです
posted by Gen◇◆ at 02:14| Comment(0) | 俺たちサイキックブラザーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。