2010年01月17日

頼れるエースはアンダースロー

実際には、小林繁投手のフォームはサイドスローではなかったろうか。
Gアンツ時代からバリバリの一軍選手であり、野球ファンなら誰もが知る人。

でも“アンダースロー”の刷り込みが成されるきっかけは、明石家さんま師匠のCMの影響を無視できないだろう。←関西限定?
少なくとも、子供だった僕は小林氏そのものより、さんまさんからの影響が大きい。
あれは大阪ガスの暖房器具のCMだったろうか。
YouTube等で検索したら上がってるかも知れませんね。

後年大阪近鉄に首脳陣入り。
監督・梨田を筆頭に、コーチ陣・真弓小林正田の四人で、
『男前カルテット』を築く。

もちろん最後の人はオチである。

江川との話は言い飽きた・聞き飽きたなので触れませんが、あしからず。

小林繁氏のご冥福をお祈り致します。
小林繁氏が急死SANSPO.COM

※正田氏の画像・・・こちらがリンク元です。
posted by Gen◇◆ at 20:23| Comment(6) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
名前は聞くけど実はあんまり知らないのです
だって今日調べたら例のあの日って私は5歳
・・・そら知らんわっ
明石家さんちゃんも記憶にないのですよ
びっくりはしました
ご冥福をお祈りします
Posted by かんさいや at 2010年01月17日 22:23
>>店主さま

僕は確か小学五年だった記憶が……(調べる)。
あー、やっぱり五年生でした。10歳ですね(早生まれなので)。若いなー(爆)。
当時は小林よりも江川よりも、金子コミッショナーがもう嫌いで嫌いで・・・。
子供ながらに「江川も大人に翻弄されている」と思ってたんですかねえ?でもまあ、江川が大嫌いなのに変わりはありませんけど。

さんまさんのCMは、さすがにビデオデッキがまだ普及してなかったのか、YouTubeには無いさそうですね。
代わりに本人が歌ってたCMソングはありました。
http://www.youtube.com/watch?v=pAZTwGXvgGY
Posted by Gen◇◆ at 2010年01月18日 16:16
めちゃめちゃ好きな選手でした…。
中学1年の時に、後楽園球場へ『江川vs小林』の
投げ合いだと当日券で友達5〜6人で行きました。
もちろんレフト自由席(当時はあった記憶が)。
小林はスライドしてしまい江川だけ登板。
(今思えば、ローテをよく理解してなかったw)
初回、江川から掛布がライトスタンドへHRを放ち
子供心に盛り上がった記憶があります。
結果は確か3対1で虎は負けました。
虎へジャイのバリバリの選手が移籍するなんて、
小林以外は存在しなかったのではないでしょうか?…。
彼の出したレコード『昨日の女』をカラオケで若いころは
生意気に歌っていました(爆)
また北島ファミリーが紅白に出れなくなったきっかけの映画
『修羅の群れ』も大好きで、そこに出ている小林さんも
観ていました。(張本さんも出演している…二人とも演技が…爆)。
仁義なき戦いに匹敵する名作ですので、是非一度。
またGenさんがいうように、近鉄の首脳陣が真弓&小林になった
時には近鉄ファンになろうかと思いましたよ〜。
関東でも明石家さんの小林のマネは放送してましたよ。
昨夜ニュースを見て、本当にショックでした(涙)。。。

当時、俺も江川が大嫌いでした。
でも時の流れって不思議なもので、タレント化した江川に
嫌悪感は無くなっていました。
清原や桑田も本当に嫌いだったけど、嫌いってイメージも
いつしか消えています…。
きっとジャイは嫌いなんだけど、その人間の魅力に
いつしか心を許しているのかもしれません。
最後は…『同じ人間同士だ』(修羅の群れより)って感じかな。
Posted by まあ at 2010年01月18日 18:27
さんちゃん聞きました
この頃の方が歌うまいです(爆)
こんだけまねされても許してた小林さんって心広いw

江川は昨日見た昔のコメントは「金銭にしてください、誰かと交換はやめてください」って言ってました
そこから間違ってる!
Posted by かんさいや at 2010年01月18日 19:18
>>まあさん

わはははは(^o^)
後楽園云々の話より、「修羅の群れ」とか「北島ファミリー」とか、あまつさえ「小林の曲をカラオケで」なんて……(笑)。
まあさんを実際に知ってるだけに、もうツボですよ(爆)。
なんだよー。そんなレパートリーがあるんなら、年末の時歌ってくんなきゃー♪

昔はトレードって、今より暗い印象でしたよねー。
だからGアンツに限らず、「バリバリの選手が」全盛期に他球団に移籍するって、本当少なかったですよね。
小林に関してはその辺(どの辺?)の事情を、面白おかしく『がんばれ!タブチくん』で表現されていたのを覚えています。

セリフはかなり適当ですが、「G時代の小林がマウンドに立つ」→「オラーッこばやしーっ!」「いてもーたろかーっ!」「淀川の水はちべたいどーっ!」のヤジの嵐。
場面変わって「タテジマ姿の小林がマウンドへ」→「神様・仏様・小林様ーっ!」「お前こそがミスタータイガースやでーっ!」の賞賛の嵐(笑)。

今の僕のようなこざかしいファンではなく、単純な昔のおっさんファンを、よく表現している名シーンだと思います♪

ちなみに20勝がまだ計算できる力を残して引退した小林。
そのオフすぐに、Gアンツのゴルフコンペに出席してる姿に、めっちゃくちゃ落ち込みました。これも忘れられない思い出です。
「あー、大人の世界って色々あるんやなぁ・・・・(ToT)」

僕は江川はもちろん、桑田も未だにあまり好きではありません。
清原は野球に対する考え方が嫌いですが(特に晩年、球児や引退イヤーでの日ハム・マイケルへの恫喝・暴言など)、FAでウチに来てくれなかったのが残念なだけですね。あの頃は5年先のチーム作りとか、そんなん言うてる場合じゃなかったですからねー(笑)。

そういう意味では『修羅の群れ』を見て、江川と桑田の事も、まあさんのように悟りを開かなくてはいけないのか?(^o^)
Posted by Gen◇◆ at 2010年01月18日 20:34
>>店主さま

>「金銭にしてください、誰かと交換はやめてください」

へえー。記者に向って「まあまあ、皆さん冷静に。」とか言った話は有名ですけどね。
確かに上のセリフ、

「そこじゃねーよっ!」

って全員がツッコミたくなりますね(爆)。

さっき大人の事情云々を書きましたが、
なるほど、「空白の一日」を考え出したのは大人でしょうが、それを飲んだのはアンタでしょう。
当時就職浪人みたいなもんですから、23歳ですか?まあそれなりに「子供ではない」年齢です。

結局「何が何でも巨人でなきゃヤだいっ!」という子供じみた隙を、魑魅魍魎の大人につけこまれたワケで、
その辺の子供的発想が、「金銭ならいいでしょ?」と言わんばかりのコメントになるんでしょうな。

ちなみにケガの功名として、それまで紳士の球団と誰もが思っていた『よみうりジャイアンツの化けの皮』をひっぺがした事は大きい(*^o^*)。

もっともこれは、Gだけが悪徳球団というんじゃなくて、「なーんだ。Gアンツもしょせん俺たちと同じじゃん♪」という話ですが(笑)。
Posted by Gen◇◆ at 2010年01月18日 20:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。