2006年02月28日

愛しいあの人はナゴヤ人

(この記事はT-Blogから引っ越してきました)

いまやタイガースの顔となった
レッドこと赤星憲広選手。
一時期、センターをハマーに獲られそうな立場も、今は昔。
そんな彼が、今年も披露されるオールドユニのモデルの一人になった。
img_679c.jpg
(C)阪神タイガース公式サイト

もうタイガースに欠かせぬ彼のコメントが
「あまり青のイメージがない…」云々だが、
世代の違いに加え、考えれば子供の頃は中日ドラゴンズが好きだったワケで。
そりゃ、確かにあんまりイメージ湧かないだろうな。

当然レッド自身は、今や身も心もトラ色になっていただいていると信じているが、
ほんと、よくもまあタイガースに来てくれました。
ドラ4だもんなあ。
地元は、こういう選手を下位指名で他球団に獲られると悔しかろう。
そういう意味ではタイガースの場合、一時は全部PLから指名すりゃ、間違いないやろって思ってたけどなわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
posted by Gen◇◆ at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | '06 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

モロボシ、許してくれ〜迷子のセブン

(この記事はT-Blogから引っ越してきました)

「モロボシ、許してくれ」

これは、円谷プロの名作
『ウルトラセブン』
の最終話において、V3のクラタ隊長が発したセリフである。
クラタ隊長とは、地球勤務(?)のウルトラ警備隊とは別に(別なのか?)、
宇宙ステーションV3で活躍する、結構武闘派の熱いヤツだるんるん
地上のキリヤマ隊長とは、どうやら同期のようでマブである。
image.48last04.jpg
左手前がクラタ。右奥がキリヤマ。
※写真はこちらのサイトから拝借いたしました晴れ


もともとキリヤマ隊長も(ってかウルトラ警備隊自体が)武闘派として描かれているので、気の合うのも当然か。
前作『ウルトラマン』が科学特捜隊ともども、やや牧歌的だったのと比べると、
作品自体がハードだった事もあり、致し方ないところか。

で、なぜウルトラセブンの話かというと、
セブン脚本家のひとり、
佐々木守氏が24日に亡くなったとの記事を、目にしたから。
*1『12話』の脚本家として認識していたが、
水島新司作『男どアホウ甲子園』の原作者だったとは、
お恥ずかしいがく〜(落胆した顔)
まったく知りませんでした。
てっきり、水島氏オリジナル作品だと思っていた。


話がそれたが、
クラタさん。
子供の頃、そのアウトローな雰囲気が大好きで、
設定上あまり出番がないので、たまに出てくる回は非常に興奮していた。

なのに、最終回(前・後編)。
それまでの宇宙人・怪獣との戦いで傷つき、
身体的故障(?)からミスを繰り返すモロボシダン(=ウルトラセブン)。
知らぬ事(ダン=セブン)とはいえ、冷徹にダンを罵倒するクラタ
「違うねん!ダンは疲れてんねん!クラタさん、わかってやってくれよ!」
子供ながら思う私。
まあ、疲れてるでは済まん凡ミスも多いのだがあせあせ(飛び散る汗)
そうして物語後半、アンヌ隊員によってダンの正体を知る隊員達。
口々に「ダンを助けよう!」と発する隊員。
ダンをかばっていた隊員達と違い、
それまで前・後編60分に渡り、悪態をつきまくったクラタさん。
どう侘びを入れるのかと思ったら、このおっさん、
冒頭のセリフをぼそっと言ったのみで、何食わぬ顔(exclamation&question)。
「それだけかいッexclamation
と思ったガキンチョの私を、誰が責められよういい気分(温泉)

ちなみに、この最終話。
よく知られている話だが、こんなツッコミがされる。
戦い済んで空へ飛んでいくセブンにカブる、ダンのモノローグ。

西の空に、明けの明星が輝く頃、ひとつの光が宇宙へ飛んでいく・・。それが、僕なんだ。》

残念だ、ダンexclamation

明けの明星は東の空に輝くもので、西の空に輝くのは、宵の明星なのだよ。
つまり、西の空に明けの明星を探しているセブンは、
平成の世の今もM78星雲に帰れず、大気圏内を飛び続けているのだわーい(嬉しい顔)

惜しいよッ、ダンexclamationダッシュ(走り出すさま)


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

*1 12話
もう語り尽くされている、ウルトラセブンの欠番話。
正規ルートではこの第12話は絶対に入手できない。
この話にご興味のある方はこちらか、こちらで。

このお話に出てくる宇宙人のべったん(関西でメンコの事)を持ってたなあ。
欠番の話を知った頃は、「処分するんじゃなかった!」と悔やんだが、
今思うと、若かりし頃の歪んだマニア心で、よろしくないですな。
posted by Gen◇◆ at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | カルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

テレビ出演ならず

(この記事はT-Blogから引っ越してきました)

これ、ステッカー。
puipui.jpg
昨日土曜日、大阪市内でテレビ局の人に声をかけられた。

毎日放送の『ちちんぷいぷい』
最近、あまり観ていなかったのだが、
「写メに料理の写真があったら見せて」
みたいなコーナーがあるそうで、その取材だったみたい。
以前、『あほや』ぺちゃ焼きを撮ったなぁ〜
って記憶があったので探してみたが。
どうやら消去してしまったらしく、出てくるのは
タイガースのロゴ関係の数々や、自分のグラブ(野球)の写真など
そんなんばっかり失恋
一緒にいた友達は、女性らしく(?)スイーツの写真をたくさん撮っていたが、
「何か面白いエピソードはありませんか?」
との問いに、なぜか写真のない
イカスミスパゲティーの話をし始める(なぜ?いい気分(温泉))。
ここで先方のアンテナに引っかかれば、いよいよカメラとマイクが来たんだろうけど、
残念ながらココで撃沈。
そして、残念賞(?)のステッカーを頂いたのだ。

ちなみにこの近辺では、『2時ワクッ!(既に終了)』など
関西テレビの取材をよく見る。
関西テレビの目と鼻の先なので、当然といえば当然。
バラエティーならまだしも、
ニュース番組などのコメントだと、いい年してロクでもないコメントしかできないので、
普段は、こういった取材班を見つけると逃げまくるロクでもない私だたらーっ(汗)たらーっ(汗)
posted by Gen◇◆ at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 爛れた日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

タイガースグッズを少し。。。

(この記事はT-Blogから引っ越してきました)

本日はさほど持っていない、我がタイガースグッズをちびっと公開。
いずれも実家に置いてあるもの。
いきなりだが、コレはもらい物。
101-0137_IMG.jpg
友人が小学生の時、近所のマンションに
ジョー真弓明信選手が住んでおり、当然のごとく全く面識がないのに、
家におしかけて、サインをねだったそう。
玄関先で、ジョーの奥様が対応してくれたそうだが、
いい加減うんざりした表情だったんだってあせあせ(飛び散る汗)
もうほとほと困ってたんだろうね。
せっかくもらったのに、写真にあるように、
友人は、サインの横にナゾの落書きをしている・・・もうやだ〜(悲しい顔)

101-0140_IMG.jpg
コレは球団設立50周年(つまりバース、掛布、岡田時代の優勝年)記念の、サインボール置き(?)甲子園球場模型。
正面左下に、50周年記念のシールが見えると思う。
この時期、父親が持ってた雑誌(週刊宝石とかそんな雑誌だった)に、ペナントレースの優勝予想記事があって、
『50周年なんて浮かれてるチームが優勝しないのは(←前年、優勝を逃した読売を指している)昨年で実証済みなので、阪神の優勝なんてあり得ない』
と書かれていて、若かったため、非常にムカついたのを憶えてるなぁ〜あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

プラケースの上部に、ボールを5個飾る事ができる。

101-0142_IMG.jpg
甲子園自体は、当然メッキだろうが、それなりの重量感がある。
ラッキーゾーンが見えるだろうか?

そしてオマケ。
101-0139_IMG.jpg
10年前、ソフトボールチームに参加し始めた頃、コイツをかぶっていた。
当時は仲間だと思ってたんだよなあ〜(笑)。
(同義語に、横浜大洋・ID前のヤクルト)

今や憎っくき帽子になってしまった。。。むかっ(怒り)
posted by Gen◇◆ at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | '06 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

vsウクライナ〜小さな戦い〜

(この記事はT-Blogから引っ越してきました)

ホイ(下山/以下ホ)「僕って話しかけられやすいんですかね?」
リッキー(Gen◇◆/以下リ)「そうけ?」
「そりゃ統計とったわけじゃないですけど、方向音痴なのに道を聞かれるし、こないだなんか、安い居酒屋を教えてくれって。」
「誰に?」
「信号待ちしてると、ナゾのおっちゃんに。普通の格好してたんですが。。」
「隙があるんや、おまえは。」
「そーゆーリッキーさんも、街中で宗教の勧誘にあったの、一度や二度じゃないクセにドコモ提供
「う〜ん、そんな事もあったなぁ。『あなたの幸せを1分(3分?)祈らせて下さい』っちゅうから祈らせたったのに・・(ブツブツ・・・)。」

「ところで僕先週、深夜に外人男性に話しかけられまして。
「どこで?」
「『日本一長い商店街』と言われてる所です。最初は道を聞きたいのかと、親切に立ち止まったんですが。」
「なんやったん?」
「『ワタシ、ウクライナから来ました。日本語勉強してマース。
 日本語ムズカシイ。ガンバッテマース。』
 『ほうほう(十分しゃべれてるじゃん)。』
 『ワタシ、ウクライナ。アナタ、日本人。仲良くしまショウ。』」
exclamation&question。全然用件言わへんやん。」
「怪しいでしょ?で、おもむろに持ってたカバンを開けたわけですよ。

 『これウクライナの民芸品。いっぱいあるネ。この人形の顔、あなた似てる。イェーイ手(チョキ)
 『イェーイって、あんたは高島忠夫か?』
 『(無視して)日本勉強しに来まシタ。学校行く。暮らし高い。困ってマース。」
「はぁ。。。物価が高くて困ってると。だから・・・?」
「あえてしばらく触れてやらなかったんですよ。すると向こうも・・
 『大変デース。ウクライナから来ました。三週間デース。勉強しターイ。困ってマース。』
 ばかりで、自分からは言わないんですね。」
「シャイな外人やなぁ・・・って違うやろ(笑)exclamation

「来日三週間(爆)で、駆け引きしてきやがるんですよ。僕ももう付き合ってらんないので、
 『要は日本の物価が高いと。』
 『イエース。』
 『(なぜ英語?)それでお金に困ってると。』
 『イエース、イエース黒ハート
 『なのでこの商品を買ってほしいと。』
 『ウンウン黒ハート
 『学費も高い?』
 『そうナンダヨー。』
 『(こんにゃろ、だんだんタメ口じゃねえか)なんて言う学校に通ってんですか?
 『・・・ウン?
 『(あ、とぼけやがった)留学でしょ?学校は?』
 『・・・リュウガク?ワカラナーイ。日本来て三週間ネ。』
 『本国でお金貯めてきてないの?旅費はどうしたんですか?』
 『・・・ナニ?ハ?ワカラナーイ。日本語ワカラナーイ。』」
「う〜ん。あきれるなぁふらふら
「『学生ふぜいが深夜に行商やってんじゃないよ。事情は知らないけど、普通のバイトを誰かに紹介してもらって下さい。そんな売り方じゃ誰も買いませんよ。』
 そう言うと、悲しげにかばんを閉じて去っていきましたね。」
「そう・・。あからさまに怪しいけど・・・」
「なーんか後味悪いッスよねぇ〜。。。」
「どこまでウソかホンマかわからんもんな。」
「民芸品自体にも全く惹かれなかったですしねえ。勘弁してくれって感じッスたらーっ(汗)たらーっ(汗)
posted by Gen◇◆ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | リッキー&ホイの茶飲話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

「ショートがおらん!」も遠い昔。。。?

(この記事はT-Blogから引っ越してきました)

「ショートがおらん!」

これはムッシュ吉田が、'98のキャンプで残した名言です。
前年シーズンオフに、中日との交換トレードで
テル(久慈)の代わりに大豊を獲ったのだが
(他はご存知の関川⇔矢野輝。守備位置での表記別です)、
トレード成立後、四ヶ月(?)めにして、上記の発言。
「あんた、ノープランやったんかいッ!!」
誰もがとほほな気持ちになりましたなぁ。
その後、
今岡、秀太、オキ、斉藤、セキ、もっさん・・・・
後に星野SDをして
「ショートは帯に短したすきに長し」
と言わしめた時代。
個人的には、オキが入団した時、
年齢が気になったものの、かなり期待した私。
確かシーズン序盤に、指だったかどこかを骨折して早々に離脱したのは、悲しかった。
その後、歓喜の'03年。
もっさんがなんとか独り立ちできたかな〜と思ったら、
タイガースには極めて珍しい、
スーパールーキーが一位入団。
紆余曲折あったものの、そのトリでどうやら決着がついたかと。

いやぁ、長かったなぁ〜(しみじみ・・・)。


と、文章も長くなったところで、

ヤマトexclamation

勿論、『男たちの』ではなく、『タイガースの』前田大和くんexclamation
なんだかすんごいらしいじゃないですか!
スカパーにも加入してないので、
『熱血!タイガース党』『虎バン』での映像を期待してるんですが。
現在の内野陣では、レギュラー奪取はかなりヘビーだけれど、
チーム作りとしては、
常に二の矢、三の矢を準備しておかなくては。

幸い大和は高卒なので、急ぐ必要はないだろう。
三年、四年目くらいで頭角を現してきてくれるとうれしいねぇ。
その頃はサードが・・・(爆)
勿論、サードにも老け込んでもらっちゃ困るあせあせ(飛び散る汗)(フォロー・・のつもり?)

いやぁ、ホント強いと人材が不思議と集まってくる。
タイガースのチーム作りなんて、まだ助走段階かもしれない。
何年もかけて、驕らずホントに底力のあるチームになってほしい。
フロントの意識もね(こっちが先か)。
確かに虎ファンは、どこか倒錯したファン心理があるが
(弱いからこそ、応援し甲斐があるとか・・)、
私はもう選手達に、シーズン前から、『優勝』なんてセリフが薄ら寒い、
そんなチームで、日本のトップリーグの試合に
二度と臨んで欲しくない。

それだけ。

常勝チームかどうかより、秋まで『シビレる気持ち』で野球をやって欲しい。
結果は自ずとついてくる。
かつて、千葉ロッテの第一次バレンタイン時代、
秋に初芝選手が言った発言。

「野球ってこんなに楽しいんだ」

あれは・・・・せつなかったなぁわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
posted by Gen◇◆ at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | '06 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

先々週の『サイキック』から〜「食ったってるんじゃ」

(この記事はT-Blogから引っ越してきました)

こんなブログでも多少なりとも通りすがってくれる方々がいらっしゃるわけで。
いろいろな世代の方がいらっしゃるだろうし、
今回は少しご意見を頂戴したいというか、
私が「なんでなの?」と思った話を聞いて頂きたくて。
一般的に珍しい事なのか、
ある世代からは、特別な話じゃないのか。
そんな話なんですが。

―・―・―・―・―・―・―・―・―

聞いたのは、
私が愛聴しているラジオ番組『サイキック青年団』(ABCラジオ)
の先々週の放送から。
録音テープが見当たらず、詳細はうろ覚えなのをお許し下さい。

番組後半、リスナーからのハガキで、
確か新聞に載ってた記事を、ハガキに書いてきてたと思うのですが。

《ある学校(たぶん小学校)の父兄から、学校側に、
 「給食の際、我が子に(あるいは全児童?)

 食事前に『いただきます』と言わせないで欲しい

 との意見が来た。
 理由は、
 「給食費を支払っているのだから、
 こちらは言わば"お客さん"である。
むしろ、
 給食センター側から『ありがとう』と言ってもらえるべき立場なのでは?

 さらに、(以下はもしかしたら、番組MCの北野誠氏などの発言だったかもしれませんが)
 「手を合わせて『いただきます』というのは、
 学内での宗教教育になるのでは?」
 といった理由を述べる父兄がいらっしゃるらしい-----》

とのハガキです。


えぇぇぇと。
皆様どのようなご意見をお持ちでしょうか?
このご父兄の意見に賛同される方々も、勿論いらっしゃるんでしょうが、
私はハッキリと違います。
まずなにより、「いただきます」「ごちそうさま」は
普通に礼儀作法でしょう。

子供の頃に、
作ってくれた人への感謝、
これは直接調理に関わるセンターの人だけではなく、
農業・畜産業・漁業などの生産者まで含めての感謝。
そういった事を自然に学べると思われますし、
そう教えるのが、我々大人の務めと理解しています。
わざわざこんな事を書くのは、私に子供がいないからですが、
同時に、いまどきの子育てに興味をもったからです。

う〜ん。。。
声高に正論ぶるつもりはないのですが、
やっぱ、おかしくないですかね?
それとも、当たり前だと思い込んでいる事こそ、
私は思考停止状態に陥ってるんでしょうか。
書きながら思ったのですが、今の世の中、
第一次産業がないがしろにされ過ぎてる気がしてきました。
私自身、サラリーマンの家庭(後に脱サラして商売人になりましたが)で育ちましたので、
第一次産業を目指すことなく、
ベタに第三次産業に従事していますが。。。

う〜ん。。。。もう考えが古いのかなぁ。。
posted by Gen◇◆ at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

今日の似て蝶

(この記事はT-Blogから引っ越してきました)

著作権がおっかないので
写真掲載は避けますが。。。

トリノ五輪・アイスダンス日本代表
   『木戸 章之』選手
      と
カウンターテナー歌手
   『米良 美一』さん


・・・・笑顔が、なんとなく。。
posted by Gen◇◆ at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 爛れた日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。