2005年12月31日

いつのまにやらジャンボ当選番号発表

(この記事はT-Blogから引っ越してきました)

来月末まで仕事バリバリのワタシですが(微妙に複雑な心境・・)、
おかげで(?)昼夜逆転の日々です。

そんななか、年末ジャンボの当選番号が発表されてますねー。
お買い求めの方、見落としがないように(ワタシは買っておりませんが)
いい夢がみられますやうに・・

さあ!
仕事もせなあかんけど、
PRIDE(関西テレビ/フジ)も観たい。K-1(毎日放送/TBS)も観たい。
それに!
サンテレビの「みんなの優勝 みんなで優勝!岡田阪神2005」も観なあかんexclamation

完全に引きこもりなワタシ!

その前に・・
年賀状まだですわたらーっ(汗)

アクセスを見ますと、
このような爛れたブログを閲覧下さる方々が、少数ながら確実にいらっしゃいます。
本当にありがとうございます。
いまだ方向性の見えないブログですが、
お目汚しに、今後もどうぞよろしくお願い致します。
どうぞ皆様、よいお年をお迎え下さいませ。
posted by Gen◇◆ at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 爛れた日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

英語はできるに越した事ない

(この記事はT-Blogから引っ越してきました)

今晩、近所のスーパーで
どこの国かわかりませんが、白人の女性に話しかけられました。
「英語はできますか?」
この質問はわかりました。
”No,sorry.”
なのに、彼女は英語で話しかけてきます。

”…gyoza…”

ん?なんかgyoza……ってトコだけ聞き取れるぞ?ギョーザ?
ワタシと彼女がいる棚には、ポン酢やだし等の調味料があります。
「ほう?チミはギョーザのタレを探してるのかね?」
ギョーザのタレを探すワタシ。
しかし、それらしき物が見当たらない。
そばを顔馴染みの店員さんが通りかかったので、バトンタッチ。

――以降の事は知りませんが、
カッチョイイとかの問題でなく、様々な事情があるでしょうが、
異国で困ってる人を、世界共通語(ですよね?)で助けてさしあげられるヒアリング能力くらい、
身につけておかねばならんですな。

話すのはまだしも、
ホント聴くのはサッパリの日本人のひとりごと・・
posted by Gen◇◆ at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 爛れた日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

来年のシーズンロゴマークで遊ぶ(笑)

(この記事はT-Blogから引っ越してきました)

昨日で仕事納めのつもりだったのが、
正月休み返上のワタシ・Gen◇◆ですもうやだ〜(悲しい顔)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

あちこちのブログで書かれてますように、
タイガースの来年のチームスローガン、シーズンロゴマークが発表されました。
スローガンは、ダメ虎からの脱却の象徴のひとつだった
「ネバーネバーネバーサレンダー」から

Be the Best  For the Fans
( 最高をめざせ! そしてファンのために! )

になるそうです。
「ネバサレ」で二度、日本一を逃しているタイガース。
「ネバサレ」には”挑戦者”のニュアンスも感じるワタシとしては、
日本一のチャンピオンフラッグを獲るまでは、
「ネバサレ」でいって欲しかった、と思います。
インパクトもありますしね、「ネバサレ」。
さして古いとも感じないし、十年は使ってほしかったなぁ。

さて、ロゴマークに関しては・・
もう少し、色数が欲しかったです。
これが実際のロゴマーク(ユニフォームには反映されないそうです)
2006logo.jpg

【1.】スコアボード上のフラッグとボールの縫い目を変えてみました。
A2006logo.jpg
球団旗のイメージです。

【2.】ダイヤモンド下の縁どりを黄色に。
B2006logo.jpg
どうでしょ?(汗)

【3.】今度は甲子園の蔦のイメージで。
C2006logo.jpg
う〜ん……ここの色は難しいです。

―――結局、プロの作ったモノが一番いいのかな?(爆)
一応、ワタシもデザイン系の仕事に関わっているのに・・もうやだ〜(悲しい顔)

ところで、個人のブログでこうやって遊ぶのは、
著作権の侵害にあたらないですよね?アカンのかな・・?
無断転載になるのか・・?
まあ、阪神球団もそこまではお怒りにならんでしょう。
だって、てぃぶろぐだもん♪
posted by Gen◇◆ at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | '05 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

東京タワー

(この記事はT-Blogから引っ越してきました)

先日、今更ながら、
リリー・フランキーさんの『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』(扶桑社刊)を読みました。
ちょうどいつぞやのテレビで、
フットボールアワー(吉本興業)の二人が「泣いたで〜」と言っていた直後の事です。
ワタシは読む本のほとんどが、エッセイかノンフィクション。
小説はどうも苦手で、子供の頃、乱歩とドイルを読んだくらい。
最新が、一昨年に読んだ『レベル7』(宮部みゆき著)という有様。
そういう意味では、この『東京タワー』は【小説】のカテゴリーだったので、どうだろう?と思ったのですが、
貸してくれた(買ったんじゃないんです)後輩が、
半自叙伝みたいなモンですよ、
と言ったので、まあ読んでみるかと。
怖かったのは、”白い悪魔”ことオセロの松嶋さん(松竹芸能)が絶賛していたこと(笑)。

・・・いい本でした。薦めてくれた後輩に感謝です。

でも、ワタシにとっては
読後感は決して良いものではなかったです。
感動は勿論したんですけど、
どちらかというと、
身につまされる
感じの方が強くて(苦笑)。

ベストセラーですし、出版されて結構経つので、
ネタバレももう許されると思うのですが、
(未読で今後読む人は、ご注意)

後半に”オカン”が亡くなるんですが、
”誰もが必ず経験する。「その時」が来るまで誰も想像しないが。”
といった記述があるんですが、
確かに順番通りなら(笑)、そうなんですよね。
我が家も冷静に考えると、あまりいい言い方ではないですが、それなりに
――今 そこにある危機
なので、「感動」よりはやはり…
「身につまされる」ですね。

加えると、
ワタシが著者リリーさんと同じく、会社員(勤め人)ではないから、
ちょっと本の中に、入り過ぎたのかもしれません。

まだ

まだ
時間がある間に、やれる事をしようと思います。

思うじゃなくて

やらなきゃね。


本田美奈子.さんの時と、同じ気分だな。
posted by Gen◇◆ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | カルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

トリノ五輪近し

(この記事はT-Blogから引っ越してきました)

いつもにも増して、どうでもいい内容。
(というか、ブログを始めた本来の理由)
どうにも正月が、全く休めそうになくなってきました。
明日で仕事納めのつもりが、
明日から受注の仕事が、多数入ってしまいました。
いや、フリーの立場なので、嬉しいんですけどね。
しかしいつもの事ながら、間が悪いなぁ。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今日、スピードスケートの岡崎朋美選手が、トリノの切符を決定的にしたそうです。
ワタシは冬季五輪をまともに見始めたのが、長野五輪からだったので、
長野で活躍した選手が、まだ第一線で活躍してくれているのは、すごく嬉しいです。
最も好きな、且つ尊敬しているのは、
同じくスピードスケートの清水宏保選手です。
ソルトレーク直後に発刊された
『神の肉体 清水宏保』(吉井妙子著/新潮社)
は、何度も読んでいます。
その清水選手と同様、長野エムウェーブで光り輝いていたのが、岡崎選手です。
なんだかんだと、ソルトレークでもメダルを穫ったし、
スプリンターとしては年齢がキツいでしょうが、
是非メダルに絡んで欲しいです。
posted by Gen◇◆ at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

パチンコの魅力とは・・?

(この記事はT-Blogから引っ越してきました)

クリスマスも終わり、今年も今週で終わってしまいますね。
この三連休は、
23日(金・祝)の晩に、助っ人参加をさせて頂いているソフトボールチーム/夢☆猛虎
ミニミニ忘年会(4人…)に参加しました。
24・25日は、もっぱら実家の大掃除(?)に駆り出されていましたねぇ。なんだか哀しいですかね?

さて、本日は取引先の方との雑談で、パチンコの話が出ました。
尤も、ワタシはパチンコ・競輪・競馬・競艇などのギャンブルを一切しません。
(ジャンボ宝くじを、年に一度くらい買う事はあります)
単純に、ハマる年頃が貧乏だったのと(今も大して変わりませんが・・)、
自分に博才があるとは、とても思えなかったこと、
そして、
意思が弱いので、
ハマると、抜け出せなくなる自分が予想できたから、最初から近付かなかっただけです。
(同様の理由で、たばこも吸いません)

パチンコと競馬は、経験はあります。
ただし、パチンコは2日のみ。
競馬はたぶん6〜7日くらい。
パチンコは人生初体験のとき、¥1,000でなんだかジャラジャラ出てきました。
すぐに換金しました。確か¥9,000くらいだったと思います。約¥8,000の儲けですね。
二度目は、それから二年後くらいでしょうか。
同様に¥1,000入れて、5分程度でオシマイ。
以来、まったくやってません。
ビギナーズラックがあったものの、騒音がやかましいのと、たばこの煙が苦しいのと、
何よりゲーム自体に、面白みを感じなかったんですね。
当時は現在のような、「北斗の拳」とか「猪木のなんとか(あまり知りません)」とかがなかったため、あまり楽しくなかったのかもしれません。
(「なんとかの源さん」とかいうのもなかった時代だった・・かな?
ありましたよね、そんな台。)

競馬はゲーム(レース)自体の面白さは、パチンコよりは高いと感じましたが、
やはり金を賭けてないレースは、テンション下がりますな(笑)。
ホクトベガっちゅー馬で勝ったのだけ、なぜか憶えています。
総収支は全く記憶にありませんが、当然負けてるでしょう。
ゲームをどうせ見るなら、
払うばっかりでも、聖地(甲子園)で野球を見てる方が楽しいので、わーい(嬉しい顔)
やはり競馬も、幸いハマりませんでした。

友人に二人、パチプロがおります。やってるのは、スロットだそうです。
毎日きっちり収支をつけ(一人はケータイにつけています)、
つっこむ金額と儲ける金額のそれぞれ、最下限/上限を決め、とにかく深追いしないのが、ド基本なんですって。
数年前、ある月の収支をケータイで見せてもらいましたが、
なんだか働くのがイヤ〜ンになったのを憶えています。[:びっくり:]

ほとんどの人は、彼らのように一日中パチンコ屋にいてるわけではなく、
暇つぶしを兼ねて、楽しんでおられるのだと思います。
そしてたまに、十万円勝ったーとか、今日はえらい負けたーとか。
でも、収支をとれば確実にマイナスなんでしょうね。
「いや、俺はトントンやで」
と言ってる方も、始めた学生の頃から遡ると(学生ってパチンコはいいんでしたっけ?)、
いや、そこまで遡らなくても、「トントンやで」は、あくまでイメージにしか過ぎないんでしょうね。
そういう意味では、ワタシのパチプロの友人も、
現在の状況になるまで、どれだけつっこんでるのか。

ギャンブルは確実に、胴元が儲かる。
ギャンブルにハマッてる人も、ハマッてない人も、理屈としては、誰もが知ってることです。
しかし、それでも人はギャンブルにハマッてしまう。

夢をみるのか。

現実逃避なのか。

本当にゲーム性自体が楽しいのか。


たばこが身体の中毒なら・・

ギャンブルは心の中毒なのかもしれません・・・


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

―――と、いかにも自分は無関係。
みたいな文でシメようと思ってたんですが、
ちょっとテラ銭について、検索してみたんですわ。
ご存知のように、公営ギャンブルはテラ銭25%。
そして宝くじは50%、と思っていたんですが、
実は50%以上なんですってね[:!:](知らんかったのはワタシだけ・・?)
テラ銭率とやらで計算すると、
宝くじは(テラ銭率の計算上だと)、勝っても儲けがゼロ!
というギャンブルなんですねえ(もはやギャンブルではない?)

確かに年一くらいなら、当選した時の返りがデカイので、やってもいいのかもしれませんが、
数字上は、全く旨みがないのが宝くじの正体なんですね。
今年の年末ジャンボは買ってませんが・・。

   【その他の参考サイト】
   >>それでも宝くじを買いますか?「クレサラバンク」より)

   >>パチンコは麻薬
posted by Gen◇◆ at 23:44| Comment(0) | TrackBack(1) | ふと思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

ブラマヨおめでとう!です

(この記事はT-Blogから引っ越してきました)

今年のM-1グランプリが終了しました。
『ブラックマヨネーズ』のお二方、おめでとうございます。
最終決戦には、昨日のブログで
『南海〜』『ブラマヨ』『麒麟』
と読んでいたので、まずまずの予想だったんですが、
いやあ、ブラマヨ、面白かったです。

一番勝ってほしかったのは、チュートリアル。
次いで、ブラマヨだったんですが、
チュートリアルは個人的には、TVで観て知ってるネタでした。
それ自体は問題ないのですが(面白かったし)、
かつて出る度に優勝を祈ってた、アメザリが、
第一回以外、知ってるネタばかりだったので、不思議な気がします。
(しかも両組とも、そのネタで最終決戦に残ってないし・・
ワタシが応援すると、ロクなことが・・?)

ブラマヨを含む”base芸人”のほとんどを、4〜5年前に放送していた
『マジっすか!』(毎日放送)
で初めて知ったのですが、
ブラマヨはその後、ラジオ番組
『ブラックマヨネーズのずぼりラジオ』(ABC/今年3月終了)
を毎回聞いてたのと、
吉田さんがワタシと同じサイキッカーである事から、シンパシーを感じてたので、なんだか嬉しいですね。
(その割りに優勝予想せずに、すみません)

全体的には、どの出場者も面白かったです。
とりわけ初めてネタを見た『アジアン』は、面白かったです。
点数発表の時は、思った以上に低い点数に驚きましたが、
終わってみると、
アジアン以下は……
確かに南海キャンディーズだけだったかなぁたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)
品庄とチュートリアルは、逆の順位の気もしますが・・
これで、ブラマヨも東京制作の番組に、ガンガン出ますね〜exclamation
最初は、ぶつぶつネタとハゲネタばかりフられるだろうけど、そこを乗り越えて頑張って欲しいです。
で、バラエティーばっかじゃなく、ちゃんと漫才も続けて欲しいです眠い(睡眠)


イシバシハザマはダメだったか・・・
posted by Gen◇◆ at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | カルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

イブ?いえ、M-1前夜です

(この記事はT-Blogから引っ越してきました)

今夜はクリスマス・イブなんですってね!
あたしゃ知りませんよ、そんなこたぁ。
今日は実家の大掃除に駆り出されてたでございますよ。
この後、近所の銭湯で寒い心を温めてくるですよ。
でもって、明日は第五回M-1グランプリ決勝ですよ。
決勝進出者は出場順で、

1.笑い飯(吉本興業)
2.アジアン(〃)
3.南海キャンディーズ(〃)
4.チュートリアル(〃)
5.ブラックマヨネーズ
6.品川庄司(〃)
7.タイムマシーン3号(アップフロント)
8.麒麟(〃)
9.敗者復活戦の勝者

となっているんですが、
松竹勢が出てないのが、少し寂しいですねぇ。
その中で、王道のしゃべくり漫才としてやや抜けてると思われるのは、
『チュートリアル』だと。
次いで、『ブラマヨ』でしょうか。
特にブラマヨは、去年あたりから抜群に面白くなってると、思うんですけど。
でもチュートリアルは、なんとなく『アメリカザリガニ』(松竹芸能)とイメージがカブるワタシです。
普段面白いのに、M-1のリングだとなぜかハジけない、みたいな。

『アジアン』『品庄』『タイム〜』はネタを見たことないッス・・あせあせ(飛び散る汗)
『タイム〜』は申し訳ないですが、お顔も存じ上げません。
彼らはいわゆる【麒麟枠】ってヤツですね。
(関西外では、『アジアン』も【麒麟枠】なんでしょうか。いやexclamation
関東では、『タイム〜』もメジャーなのかな?えexclamation&question関西でも知らんのは、ワタシくらい?)

さて、その『麒麟』と『笑い飯』そして『南海〜』。
いずれもM-1デビュー時は”飛び道具”っぽいコンビでしたが、
『笑い飯』には”Wボケ”。
『南海〜』には”山ちゃんの紳士的なツッコミ”
という黄金パターンがあると思います。

その意味では、『麒麟』には”川島のええ声で挨拶”くらいしかないのが、
逆にいい方向に作用するのでは、と期待しています。
難点は出場順ですよね〜。

そして。
『敗者復活枠』ですが、ABCのサイトで59組をしばし見てみます・・・・・

・・・・ただいま。
ネタを見たことあるのは、29組だけです。ちょうど半分ですね。
敗者復活って、お客さんが決めるんでしたっけ?
それなら、キャッチーなネタを持ってるコンビが有利でしょうから……。

ズバリ!(言うとくわよ)

『イシバシハザマ』

と予想しておきましょう(笑)。

で。
結局のところ。

3組に残るのは、
『南海キャンディーズ』『ブラックマヨネーズ』『麒麟』
と予想。

そして栄えある優勝は・・

   『麒麟』

としておきましょう黒ハートどや?

ちなみに有馬記念は、さっぱりワカリマセン。
なんだか、ディープインパクトっちゅうのが、どえりゃー強いらしいのと、
騎手が、「”今年”を決めた男・中村豊」と同じ名の武豊d(^o^)bなので。
他に知ってる騎手が、ペリエさんしかいないので、

6-15

が来ます!間違いないッスよ!(←大ウソ)
posted by Gen◇◆ at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | カルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。